So-net無料ブログ作成
アフィリエイト収入

1407 老人鬱 [詩・エッセイ]

 
 
「老人鬱」
主人公の賢太も老いてしまい、
一人ぼっちになってしまうのではないかと いう強迫観念に憑りつかれてしまい、
老人鬱のような状態に、(この小説では一番暗い場面)
 
 
       「花は散りてもまたもや咲くが老いに萎れる身ぞ辛き」という仮名草紙もあるように、          
                どんな偉い人が、美辞麗句を百万言並べ立てようが、人間の老いの先にある               
真実 (もの) は 己自身の体さえも支えられなくなる老醜と、孤独と、絶望と、             
そしてその先にあるのは 死だけである。                                                      
                   それは万人が、この世に生を受けた時から約束されたものであり、                         
                   人はそれに向かって一歩一歩歩んで いるだけなのだと死神は私に呟いた。                            
        夜の静寂のなかには物の怪が棲んで居るのかもしれないと、私は思った。                
         歳を取ると、夜は安らかな眠りを誘ってくれる憩いの時間ではなくなり、                    
 その安らかな眠りを妨げるのは、老いた私の心を壊そうと企んでいる             
        悪意に満ちた魑魅魍魎たちであった。                                         

                                               (ノスタルジア物語より)                          
                          
(注)パソコンの具合最悪です。要、ご容赦。
 
                                        
                     

nice!(60)  コメント(29) 

nice! 60

コメント 29

旅爺さん

老醜・孤独・絶望を快楽に向けて過ごすべく日々を送っています。
by 旅爺さん (2016-10-21 09:27) 

yakko

お早うございます。
ひとりになって初めて寂しさ・侘しさを実感しています。娘が一日も
欠かさず電話で声を届けてくれるのを有り難く思っています。娘・孫たちの為に元気でいなければ・・・と健康管理に気を付けています。
by yakko (2016-10-21 09:37) 

oko

老後に向けて、何か趣味を持っている事は大切だ
と聞いた事があります。
土いじりでも絵を描く事でも手芸でも・・・
趣味があることで日々が充実するのでしょうね・・
by oko (2016-10-21 09:48) 

mimimomo

おはようございます^^
まだちょっと先があるからか、まだ死は身近に感じられないですが、だから?「人間はいつか死ぬ、しょうがない」と達観していられます^^ でもあと数年すると’死の恐怖‘なんかに憑りつかれるかも^^
by mimimomo (2016-10-21 09:57) 

mimimomo

あ、そうそ。ご本を読ませていただいていますが(まだ20数ぺージ)どれが未来さんの詩か、よくわかんない(-、-
by mimimomo (2016-10-21 09:58) 

リュカ

なんとなく分かる気がします。
まだ早いと思いつつ、いまよりも歳をとった自分を想像しちゃいます。
by リュカ (2016-10-21 10:17) 

未来

旅爺さんへ
楽しく過ごすように心掛けることは大切な事ですね。
旅爺さんご夫婦の会話を読んでいても、
人柄がしのばれます。
by 未来 (2016-10-21 11:00) 

未来

yakkoさんへ
何時も感じているのですが、
素晴らしい娘さんが居られるから心強いですね。
そんな娘さんを育てられたのですから、
yakkoさんも鼻が高いですね。
健康管理は大切です。
by 未来 (2016-10-21 11:04) 

未来

mimimomoさんへ
正直言って、
この歳になって初めて自分が年寄りだと気が付いたくらいです。
若い時は、自分が年寄りになるという実感がありませんでした。
これは、成ってから気が付くのだと思います。

私の書いた「集金」は、105ページに掲載されております。
たった一編のみなので恐縮です。
by 未来 (2016-10-21 11:14) 

未来

okoさんへ
前後してゴメンナサイ。
okoさんの言われている通りです。
仕事を離れて時間だけはたっぷりあるのに、
何もすることがないのは悲劇です。
私には幸い、畑仕事をするのと小説を書いたりするのが好きだったので、
助かっています。
by 未来 (2016-10-21 11:19) 

未来

リュカさんへ
私は、こんなに歳を喰っているのに、
自分が年寄りであると言う実感が持てなくて、
その後遺症が出るたびに、あたふたと慌てております。
人間は難儀なものです。
by 未来 (2016-10-21 11:25) 

みぃにゃん

両親もやがていなくなり自分が年老いた事を想像するととても明るい未来ではないでしょうね。先行き不安です。
by みぃにゃん (2016-10-21 12:01) 

ニッキー

趣味や生きがいがあれば、悲観的な事を考えてる時間はない気がしますが^^;
一人になったときに初めてその寂しさに気づくのかも・・・(*_*)

未来さんの誌は105ページなんですねぇ(^O^)
まずは105ページまで飛ばしますw
by ニッキー (2016-10-21 12:23) 

未来

みぃにゃんさんへ
理屈に合っていませんが、
若い頃は歳を取った時の事は考えませんでした。
でも、間違いなく年は取りますね。

by 未来 (2016-10-21 12:34) 

未来

ニッキーさんへ
家内が用事で家に居ない時、
一人で飯を食べても、テレビを観て笑っても、
相槌を打ってくれない人が居ないと、これが一人になった時に
感じるのだろうと思うと、やっぱり辛いものがありますね。

読んで下さり、ありがとうございます。
感謝です。
by 未来 (2016-10-21 12:40) 

侘び助

八十路と言っているうちに1歳超えてしまいましたが
1人暮らしも6年を過ぎ、寂しさというよりは明日に希望を持ち
自分に合った生活を送っています。2人の時は自分が居ない暮らしでしたが
今青春時代に見た夢がほんの僅かですが思うままに・・・
逃げたり隠れたりしない道を歩いてそして笑顔で終わりたいですね。
by 侘び助 (2016-10-21 14:02) 

未来

侘び助さんへ
明日に希望を持って楽しく暮らしておられるなんて、
とっても素晴らしい事ですね。
苦労をされて我が道を見付けられたのでしょうが、
ほんと、逃げたり隠れたりしないで、笑顔で終わりたいものです。
歳を取っても、侘び助さんの様な気持ちでいたいです。
by 未来 (2016-10-21 14:24) 

Kiki

老いた自分なんて まだまだ考えられないですが
テレビや身近で孤独な老人や寂しい老人を見ては
明日はわが身・・って思いもあります。
そうなった時の日本がどうなっているのか
また想像もつきません^^
by Kiki (2016-10-21 18:05) 

タックン

今年97歳になる義母が、もう少し若い頃「歳はとってみないとわからないよ」と言っていた言葉が、少しわかるようになりました。
誰にでも平等に来る、老いと死。
自分自身で受け止めなければならないことが深い孤独につながるのでしょう。
by タックン (2016-10-21 21:25) 

よしころん

夜の闇が深ければ深いほど天の星たちは冴え冴えとその輝きを増します。
しかし満天の星空から暗闇に目を落とすと蠢く物の怪の気配を感じるような。
しかしそれらは自らの心の面持ちなのでしょう。
by よしころん (2016-10-22 06:51) 

未来

kikiさんへ
30年も前から少子高齢化は言われていた問題であるのに、
歴代の政府は、この問題を先送りにして来ました。
老人福祉施設で老人が虐待されたり、
色んな問題が噴出しているみたいですね。
どうにかして、一人で閉じ籠もらないようにしたいものですね。
by 未来 (2016-10-22 08:44) 

未来

タックンさんへ
私も、お義母さんの言われた言葉通りの体験をしています。
「年はとってみないとわからないよ」ほんとうに、その通りでした。
繰り返される、この言葉の意味は何百年も、何千年も前から、
古今東西、人間が繰り返している事なんですね。
こればかりは人に委ねることが出来ませんから、
すべてを自分で受け取らないといけないので重圧感は大きいです。

by 未来 (2016-10-22 08:55) 

未来

よしころんさんへ
科学文明が発達している現在と、それ以前の精神世界とは
随分違うと思うのですが、
いったいどちらが幸せなのだろうと考えたりします。
だけど常に苦悩するように出来ているのかもしれませんね。
by 未来 (2016-10-22 09:01) 

yakko

お早うございます。
本屋さんに注文していますが(やはり田舎ですね〜)
20日くらい掛かると言われました(;_;)
by yakko (2016-10-23 08:49) 

未来

yakkoさんへ
お手数をお掛けして申し訳ないです。
私も親戚に贈ろうと注文したのですが、
売り切れてしまい入荷するかどうかも分からないと言われてしまいました。
こんなに早く売り切れてしまうのなら増刷して欲しいです。
by 未来 (2016-10-23 16:18) 

yakko

こんにちは。
今日 本屋さんで確認したところ 今年中に連絡が入らなかったら
返品の本もないようで 手に入らないとのことでした。残念です。
私の対処が悪くて こんなことになって申し訳ありません(_ _)
もし増刷があるようでしたら教えて下さい。(・_・)(._.)
by yakko (2016-10-24 14:12) 

未来

yakkoさんへ
発売と同時に完売となったようです。
読んで下さると言うのに、出版社の対応は不親切です。
一度問い合わせしてみようと思っています。
分かり次第連絡いたします。
by 未来 (2016-10-25 07:04) 

lamer

老い・孤独は自然と受け止めます。
未だ絶望には至っていません。
楽しむ気持ちは旺盛です。
by lamer (2016-10-31 00:27) 

未来

lameyさんへ
それは素敵な事ですね。
私も自然と受け止めたいのですが、
言い知れぬ不安に悩まされたことがあります。
楽しむ気持ちも旺盛です。
by 未来 (2016-11-07 15:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る