So-net無料ブログ作成
アフィリエイト収入

525 みくの名言名句ことわざ大辞典・45 [美しいも皮一重]

[美しいも皮一重]
・・・皮一枚剥げば美人も髑髏・・・

美女といえど、美しいものは顔の皮一枚に過ぎないということ。

世界歴史上の美女たるクレオパトラにしても、楊貴妃、
小野小町にしても、顔の皮一枚剥いでしまえば、
異表現のような髑髏は拡張にしても、とても正視できるものではあるまい。
美女に限らず、世の中には表面だけで評価されるものが多いので、
そうした人々の認識や価値観に疑義を呈する認識を示したことわざでもあろう。
もともとは、修行の身にある者への、色香の迷いを戒める教えであった。
江戸中期の上島鬼貫に「骸骨の上を装うて花見かな」(「鬼貫句選」巻一」)と、
これを踏まえた句がある。
腕なしの振りずんばいー骨なしの腕ずんばい



     -みくの独り言ー
     男は、この薄い一皮のために自分の信念さえ捨ててしまい、
     狂い、惑い、血迷い、道を外してしまう。
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。