So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アフィリエイト収入

1443 ポール・クロデール [詩・エッセイ]


ポール・クロデール


「日本は貧しい。しかし高貴だ。

      世界でただ一つ、どうしても生き残って

 欲しい民族をあげるとしたら、

それは日本人だ」      

                                                       (ポール・クローデール、一九四三年、パリにて)    

      

わたしは悍ましい事件が起きるたびに、

大正末期から昭和の初めにかけて駐日ランス大使を務めた詩人、ポール・クロデールの、

この言葉を想い出す。


でも、貴方は幸せだ。

貧しさは見たかもしれないが、

美しい魂も見たのだから。


わたしたちは、

座間市のアパートに九人の遺体が見つかったことも、

世界中で終わることの無い無差別テロがあることも、

眼を覆いたくなるような悲劇を、

悪性のバクテリアが増殖するような悲しみを、

これからも

見続けなければならないのだから。



nice!(57)  コメント(26) 

nice! 57

コメント 26

mimimomo

こんにちは^^
この頃は心の「貧困」でしょうかね、おぞましい事件が多いですね。どうしてこうなってしまったのか。「教育」?「家庭崩壊」?

by mimimomo (2017-11-16 11:07) 

未来

mimimomoさんへ
ほんとに、どう答えてよいかさっぱりわかりません。
ホーキング博士が言っておられるように、
文明が頂点に近付くと人心は荒廃し滅亡へと向かうと言っています。
貧しくても心があった時代が懐かしいです。
by 未来 (2017-11-16 11:30) 

oko

あり得ない事件です
心が病んでいる若者が多い事にも驚き、
そんな人たちにあんな事件に巻き込む人が
居るという事が怖いです・・・
あまりひどくてテレビで出るとチャンネルを変えて
しまってました・・・
by oko (2017-11-16 12:29) 

ニッキー

座間のような猟奇的な事件や愛媛でのいきなり自暴自棄になった事件など、
最近は思わず目を背けたくなるような出来事ばかり(-_-)
心が貧しくても罪悪感くらいはあっても良いんじゃないかと思うのですが・・・

by ニッキー (2017-11-16 12:42) 

侘び助

魚もろくにさばけない人が居るかと思えば、多数の人を殺害や
介護を天職に選んだはずの人が粗相を許せず・・・お湯に漬けて
5分も見ていたなんて・・・この世の終わりのような人の心の荒廃を
見聞きするのは、心が張り裂けそう・・・無の世界に行きたい気持ちに・・・

by 侘び助 (2017-11-16 12:46) 

yakko

こんにちは。
この頃の事件はあまりにも凄惨で テレビを見ていられないです・・・
どうしてこんなことになってしまったんでしょうね〜(T . T)
by yakko (2017-11-16 12:59) 

みぃにゃん

その時代時代に生きてる人がみな証人となって見届けていかなければいけないのでしょうね。むごい事が多すぎます。
by みぃにゃん (2017-11-16 13:00) 

未来

okoさんへ
同感です。
一見普通に見える人が、
猟奇的で不可解なとんでもない事件を引き起こしています。
本当に心を病んでいるのでしょうね。
ほんとに何を信じたら良いのでしょう。
ただ呆然とするばかりです。

それを平然と放送しているのも怖いです。
by 未来 (2017-11-16 14:07) 

未来

ニッキーさんへ
私たちの子供時代には
快楽殺人などという言葉がありませんでした。
初めてこの言葉を知ったのはアメリカ映画を観てからでした。
そんな異常な言葉を日常茶飯事に聞くようになるとは、
恐ろしい時代になったものです。
by 未来 (2017-11-16 14:13) 

未来

侘び助さんへ
同感です。
この様な恐ろしい事件を知るたびに、
本人や家族の気持ちを思うと堪らない気が致します。
本当に、この世の終わりが来てしまうのではないかと思ったりしています。
by 未来 (2017-11-16 14:18) 

未来

yakkoさんへ
yakkoさんが言われているように、
余りにも凄惨で猟奇的な事件に声を失っております。
幼い頃の家族の対話や、
人間としての成長を疎かにした報いではないでしょうか?
by 未来 (2017-11-16 14:25) 

未来

みぃにゃんさんへ
気配りという言葉はよく聞きますが、
本当の気配りが、この社会にあるのでしょうか?
私はとても疑問に思っております。
それに相反する、自分さえよければそれで良しという風潮ばかりです。
by 未来 (2017-11-16 14:31) 

いろは

こんにちは^^
本当にどうした事でしょう...人間の心が無くなってしまって、
誰でも良いから殺したかったなどと聞くと恐ろしくなります。
昔は親子が一緒に食事をするのは当たり前でしたが、今は皆忙しくて。
親の介護をしてたら自分達の生活が楽しめないという人もいます。
昔は順繰りに、いつかは自分たちも齢をとるのだからと思っていましたが今は違うようです^^殺伐とした世の中になりました。
by いろは (2017-11-16 15:13) 

ゆうみ

人はみな暖かな血が流れてます。
暖かな心もあるはずよね。
by ゆうみ (2017-11-16 18:10) 

お名前(必須)

いろはさんへ
本当にどうしたというのでしょう。
戦後も70年が過ぎてしまい、
日本人の体形はまるで別人のようになってしまいましたが、
その一方では見た目には相反するような冷血の心が育ってしまい、
心も凍り付いてしまいそうな事件があい続いております。
おもてなしなどという言葉とは裏腹に、
自分さえ良かったらそれでよいという風潮が満ち溢れています。
親の面倒を見るのも、順送りと云う言葉も当たり前であったものが、
エゴと云う言葉に変わってしまったのは悲しいです。
by お名前(必須) (2017-11-17 09:16) 

お名前(必須)

ゆうみさんへ
本当ですね。
人間の体の中には、
熱い血潮が全身に休むことなく送り続けられているというのに、
その血潮が冷血の血潮に入れ替わってしまったのではないかと
思うことがあります。
by お名前(必須) (2017-11-17 09:21) 

Kiki

未来さん こんにちは!
ご無沙汰しております。
この度は暫くブログをお休みするにあたり
ご挨拶もせず大変失礼を致しました。
コッソリ更新したにもかかわらず訪問してくださる方がいらして本当に有り難く思っている次第です。
ブログはお休み中ですが私は元気で過ごしております!
未来さんもお身体大切に・・ご自愛くださいね。
また訪問させていただきます(*^_^*)
よろしくお願いします。


by Kiki (2017-11-17 15:31) 

未来

kikiさんへ
お帰りなさい。
kikiさんは徳のある方なので、
皆さんも首を長くして待っておられたのだと思います。
お元気でおられたとのこと何よりです。
これからも宜しくお願い致します。

by 未来 (2017-11-18 09:53) 

旅爺さん

石川五右衛門が「浜の真砂は尽きるとも、世に盗人の種は尽きまじ」
と言いましたが、正にその通りで犯罪や悲劇にバクテリアが増殖も
尽きることはないでしょう。
by 旅爺さん (2017-11-18 10:09) 

hatumi30331

昨日も、小学3年生に人権教室で、いじめについて話してきました。
聞いてくれた生徒の中から、加害者も被害者もでない事を信じて・・・
これからも頑張ります。^^
by hatumi30331 (2017-11-18 19:32) 

タックン

ポール・クローデールの言葉 嬉しいですね。
見るに堪えないいろいろな事件が起きていますが
大多数の人は善に生きているのではないでしょうか。
それを信じたいと思います。
by タックン (2017-11-18 19:55) 

未来

旅爺さんへ
たしかに旅爺さんの仰る通りなんですが、
私たちの子供時代には聞いたことも無かった
快楽殺人というのがあります。
まともに暮らしていても巻き込まれることもあるんですね。
by 未来 (2017-11-19 08:02) 

未来

hatumi30331さんへ
ご苦労様です。
今の時代に一番大事なのは、
hatumi30331さんのような
活動をして下さる人の存在が大きいですね。
by 未来 (2017-11-19 08:08) 

未来

タックンさんへ
そうなんです。
嫌な事があったり、悍ましいことがあったりすると、
必ず、このポール・クロデールの言葉が出て来て励ましてくれます。
タックンさんが言われているように、
大多数の人たちは善を信じて生きていると思います。
その善に生きている人たちを食いものにしている悪を憎みます。
by 未来 (2017-11-19 08:15) 

よしころん

おはようございます。
>日本は貧しい。しかし高貴だ。
「ノスタルジア物語」に登場する家族はそうであったように感じています。
今年中の完読は難しいかもしれません。
時代は少し違うけれど、私が育ったのは同じ四国の田舎。
やはりネコを飼っていました。時々戦利品を持って帰っていました。
私たちは洞窟ではなく森に秘密基地をもっていました。
お父さんやお爺ちゃん先生の言葉、けん坊の勇気に涙しています。
また忘れたころに感想を入れさせてくださいませ。
by よしころん (2017-11-22 09:12) 

未来

よしころんさんへ
とても嬉しい感想を書いてくださいまして
ありがとうございます。
どうぞごゆっくり読んで下さり、
そのうえ感想を聞かせて頂ければ最高です。
でも人間は不思議な生き物ですね。
成人してからの方が遥かに長い歳月を過ごしているのに、
少年の頃の想い出の方が濃密に記憶されています。
とても励みになりました。
感謝しております。


by 未来 (2017-11-22 09:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。