So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アフィリエイト収入

1449 そして誰もいなくなった [詩・エッセイ]


「そして誰も居なくなった」


里に

人が一人いなくなり

二人いなくなり

牛のゲップの音も

馬の嘶きの声もしなくなり

お店がなくなり

電車もバスも走らなくなりました


里に

赤ちゃんの泣き声がしなくなり

子供たちの甲高い喚き声も聞かなくなり

学校は廃校になってしまいました

春と秋が来なくなり

夏と冬だけになりました


里に

残ったのは

お爺さんとお婆さん

そして

目脂をつけてよろよろと歩く猫と

涎を垂らしながらよたよたと歩いている犬だけでした


里で

灼熱の夏にお爺さんが亡くなり

厳冬の冬にお婆さんも亡くなりました

よろよろ歩いていた猫も

よたよた歩いていた犬も

同じように亡くなってしまいました


そして

里には誰も居なくなり

残ったのは

荒れ果てた山と 田圃と 畑と 墓石だけでした


そして

里の主になったのは

虫と

鳥と

獣たちと

あてどもなく彷徨う魂を乗せた

風と

雲だけでした

nice!(63)  コメント(32) 

nice! 63

コメント 32

yakko

おはようございます。
やがて 現実になるのでしょうか〜 悲しいですねm(_ _)m
by yakko (2018-01-25 10:20) 

未来

yakkoさんへ
一番乗りで来ていただいて、ありがとうございます。
故郷の家に帰るたびに、こんな思いをしながら帰ってきています。
都会だけが人間の棲み処ではない筈なのに、
心痛みます。
by 未来 (2018-01-25 10:30) 

リュカ

その情景が浮かびます。
人が減っていく日本。こういうふうになくなってしまう里が
これからはどんどん増えるのでしょうね。
そして原発事故で強制的に追い出されて無人になった場所も
虫と鳥と獣たちの場所になるんだろうな。。。

by リュカ (2018-01-25 10:46) 

未来

リュカさんへ
ありがとうございます。
人が減り過ぎてしまうことは悲劇ですね。
学校にしろ、交通事情にしろ、
僅かに残った人たちでは生きていけないのですから深刻です。
それが日本中に広がっているのが怖いです。
by 未来 (2018-01-25 10:52) 

旅爺さん

栃木県の那須山の裏にある三斗小屋村も同じく廃村になってます。
他にも廃村は多いでしょうね。
by 旅爺さん (2018-01-25 11:16) 

未来

旅爺さんへ
東北地方の方は、もっとたくさんあるみたいですね。
自分の国だけで食料も賄いきれないなんて恥ずかしいし、
これから一体どうなってしまうのでしょう。
国会議員が選挙の事だけ考えているから、
こんな国になってしまったような気がします。
by 未来 (2018-01-25 11:25) 

yoko-minato

身につまされるような詩ですね。
そこに住む人たち、そこで育った人に
とっては大切なふるさと。
でも国はどんどん弱者のことを
考えなくなっているような気がします。

by yoko-minato (2018-01-25 11:28) 

みぃにゃん

悲しいかなこれが地方の現実かも知れません。田舎なロッキー地方も近いものがあるかもです。
by みぃにゃん (2018-01-25 13:23) 

oko

ウチの周りも子供の頃は沢山の自然に溢れて
いました。今も庭には自然がありますが、周りは
どんどん宅地になって若い夫婦が住んで景色が
変わりました。色々な事がどんどんぐるぐる回って
動いて行きますね・・・
by oko (2018-01-25 13:56) 

未来

yoko-minatoさんへ
生まれ育った土地は誰にとっても思い出深いものですが、
大都市への人口流出は止まりません。
30年も50年も前から分かっていた事なのに
政府は放置してきました。
言われているように、国は弱者には見向きもしなくなりました。
地方再生・・・言葉だけが上滑りをしています。

by 未来 (2018-01-25 14:15) 

未来

みぃにゃんさんへ
同感です。
人口の少ない地方に住む人にとって、
町は寂れシャッター街だけが増えていきます。
日本の国民は、これでよいと思っているのでしょうか。
by 未来 (2018-01-25 14:19) 

未来

okoさんへ
田舎は田舎の問題がありますが、
街には町の問題があります。
だけどそれは一見関係ないように見えますが、
根本は同じ問題なんだと思います。

by 未来 (2018-01-25 14:24) 

いろは

こんにちは^^
私が若い頃、このような世の中になるなんて思ってもいませんでした。
子供が少ない事が何より寂しいです。
もう少し暮らし易い世の中にして欲しいですね。
皆が安心して暮らせるように。
by いろは (2018-01-25 15:38) 

mimimomo

近未来の世界ですね。自治体も新しいインフラ整備はもうやめたとか、どんどん市町村が無くなっていくようですね。
日本はこのままだと滅びるでしょう。
by mimimomo (2018-01-25 15:52) 

未来

いろはさんへ
同感です。
経済発展とともに若者たちの都会への流出も、
少子高齢化社会も半来期前から指摘されていたのに、
その日暮らしの土建屋政治の結果だと思います。
すべての世代が一緒に暮らすのが大切なのではと思っています。
by 未来 (2018-01-25 15:52) 

未来

mimimomoさんへ
mimimomoさんには、たくさんコメントをいただくのに、
こちらからは出来なくて申し訳なく思っております。

同感です。
田舎に帰るのに、もう電車もバスも何もありません。
タクシーで帰るしかないのです。
地方交付金を出せばよいというものでもないと思うのですが?
by 未来 (2018-01-25 15:59) 

斗夢

限界集落という言葉があるそうですね。
何が限界なんでしょう?
by 斗夢 (2018-01-25 19:11) 

Kiki

こんばんは・・・
こんな事が現実にあるのも事実です
平和と言われる日本でも
目を向けなければいけない問題もたくさんありますね。

by Kiki (2018-01-25 20:40) 

ニッキー

そんな現実が簡単に想像出来るだけに
決して来てほしくない姿です(*_*)
老若男女がワイワイ♪と賑やかに過ごす未来でありますように(_ _)
by ニッキー (2018-01-25 21:47) 

いっぷく

私の出身小学校は少子化で廃校になってしまいました。
東京23区なんですけどね
by いっぷく (2018-01-25 23:12) 

未来

斗夢さんへ
戦後から日本の経済成長が始まるまで、
土建屋政治家たちは農業従事者を大切にしました。
人口が流出して人が居なくなると、
何があっても見て見ぬふりを始めました。
by 未来 (2018-01-26 06:49) 

未来

kikiさんへ
半世紀近く前から、
現在のような状況になるであろうと云われていたのに、
問題点は玉虫色にして有耶無耶にしてきました。
彼らの注目を浴びようとするには、
人口を増やすしかないのかもしれません?
by 未来 (2018-01-26 06:54) 

未来

ニッキーさんへ
「誰でよいから人を殺してみたかった」
このような言葉を日常茶飯事に聞くようになってから久しいです。
家族崩壊、核家族、人の心は子供が生まれても、
お祖父さん、お祖母さん、両親や大勢の兄弟たちの中でもまれ、
切磋琢磨しなければ育たないのではないでしょうか。
by 未来 (2018-01-26 07:01) 

未来

いっぷくさんへ
大都会の東京でも廃校なんてあるんですね。
驚いてしまいました。
今の世界は日本に限らず偏り過ぎています。
贅沢三昧な生活を謳歌する一握りの富裕層に、
掛け持ちをして働いても二百万にも届かない若者たちがいる。
これでは結婚したくても結婚出来るわけがありません。
少子化対策なんて根本的に間違っているし、
茶番でお笑い種です。
by 未来 (2018-01-26 07:09) 

タックン

心に響く詩です。
地方に限らず、私が住む町内でも空き家が増えてきました。
いろいろな所で人口減少を実感します。
これから日本はどうなって行くのでしょう・・・
by タックン (2018-01-26 18:23) 

未来

タックンさんへ
ありがとうございます。
人口の配置が歪で、一極集中した都会だけが呼吸をしていて、
シャッター街や過疎の村は酸欠状態で息が出来ません。
これは世界的なことかもしれませんが、
為政者の心の貧しさを感じずにはいられません。
by 未来 (2018-01-27 07:17) 

きーちゃん2

否定できない可能性があるだけに怖いハナシですね。日本は2007年辺りから人口が減っていますけど、なんだか近未来の日本の終焉を描かれているのかと思ってしまいました。そうではないと願いたいですけどね。
by きーちゃん2 (2018-01-27 18:21) 

未来

きーちゃんさん2さんへ
故郷に帰るたびに見るのは、
荒れ果てた山と田畑と、
若者は自分が望んでいなくても都会に働きに出掛け、
暑さ寒さの変動の激しさに驚き、
去年は元気だったお爺さんやお婆さんが亡くなり、
或る意味で、これは現実なんです。
自分でも怖い話だと思いました。
by 未来 (2018-01-28 00:23) 

風船かずら

何が大切か、見失ってきたものが何か少しずつ見え始めているように思います。気づかずこのまま進めばこの詩のような現実になってしまうでしょう。今日の姿は何十年も前から想像できたこと、自然の流れだと思いますがその流れを作ったものをハッキリとらえたいですね。気づけば方向を変えることはできるのではないかと思います。
by 風船かずら (2018-02-01 14:25) 

lamer

自然が壊されていきます。
宇宙も汚されていきます。
生き物ま犯されていきます。
水が汚されて空気が汚されます。
太陽が冷えてしまうでしょう。
by lamer (2018-02-01 18:51) 

未来

風船かずらさんへ
同感です。
風船かずらさんが指摘されているように、
流れを作ったものをハッキリ知ることができれば、
考えることも、方向を変えることも出来る筈だと思います。
by 未来 (2018-02-03 10:59) 

未来

lamerさんへ
人間の文明が発達するほど、
自分たちが住んでいる地球も、
そして宇宙までも汚しまくっています。
人間は、そんなに業の深い生き物なんでしょうか?
by 未来 (2018-02-03 11:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。