So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アフィリエイト収入

1450 九十九歳の解体新書 [詩・エッセイ]


「お忙しい方はスルーして下さい」


七十四歳の誕生日を迎えるまでは、

この年の割には身内の者を弔うという不幸が余りも少なかった。

その平穏な日々が崩れたのは、

意識のないまま五年も眠り続けていた義父が眠ったまま旅立って行ったことである。

覚悟はしていたもののもしかしたら目覚めるのではないかと淡い期待もあり、

子供たちが落胆するのは当然の事であった。

通夜が終わり、翌日の葬式もつつがなく終わったが、

骨折して体の不自由な母親の面倒を見るため家内は夜遅く帰って来て高熱を出した。

翌日、私も高熱を出して医者に診てもらうとインフルエンザ(A)であった。

私は、生まれて初めてのインフルエンザであっる。

家内はタミフルを飲むと、その効能の通り一週間で治った。

私はタミフルを飲んで四日目で36度まで熱が下がった。

その翌日からは39度前後の高熱が続き、

恐ろしいほどの咳や痰に見舞われている。

あと一つは書きたい。

肺炎を疑い私は翌日病院に行き意識朦朧としながら二時間半も待たされた。

看護婦さんは優しかったが事務方は優しくなかった。





「九十九歳の解体新書」


私の義父は、難病のレビー小体型認知症を患い、生々しい幻覚に

悩まされ続けながら三年、更に意識が無くなってから五年余りも眠り

続け、白寿を迎える一年を前にした一月の寒い朝、眠ったままあの世

に旅立った。意識が無くなってからも家族の者が「お祖父ちゃん来

たよ」と病院に行って話し掛けると「おぅ」とか「あぁ」とか声を

出し、手足や顔を撫で擦ってやると色んな反応を見せていたから、

何時かは目覚めるかもしれないと淡い期待を抱いていたのに、月

日が堆積されるごとに反応は鈍くなりはじめ、定められた蝋燭の 

炎は燃え尽きてしまったのである。              

斎場で、咲き乱れる花に埋もれ華麗なる柩で焼き場に向かったは

ずの台車なのに、、白く焼かれて柩の残骸を乗せて戻って来たそれ

を見て、私は何の脈拍もなく「広島平和記念資料館」で見たことの

ある写真を連想してしまったのである。その広島と、義父とはな

んのつながりもなければ話をしたこともなかった。その台車の上

に残った骨を斎場の職員が「これがの徒仏で御座います」「これ

が膝の骨です」などと解説している姿は、まるで解体新書」の腑

分けのようであった。よくも兵隊にとられたものだと思うほどに

小柄で、生真面目で、善良であったエピソードに事欠かない、小市

民の代表のような義父であ。その義父が生前にたった一度だけ、

お墓参りの途中の山の中で、子供や、孫や、私たちを座らせ、

義父が戦場で体験した身の毛だつような生々しい恐ろしい話を

してくれたことがあった。その話を残したいから活字にして欲

しいと私に頼み、それから数年して義父は病に倒れたが、私は

義父に頼まれたことを、まだ一行も書いていない。その葬式の

日、車窓から見える白鷺城のある兵庫県南部に、私の好きな

雪が降った。                     




nice!(67)  コメント(36) 

nice! 67

コメント 36

mimimomo

こんにちは^^
その後お身体はどうなんでしょう? 肺炎だったのでしょうか?
ご自愛くださいますように。 病院と言う所はまるで患者も「物」同様な扱いをするところがありますね。普通の人より弱っている病気の人なのに。
いろいろ大変だったのですね。お悔やみ申し上げます。
お義父さまのご冥福をお祈りいたします。
by mimimomo (2018-02-08 15:52) 

未来

mimimomoさんへ
ありがとうございます。
熱は下がらないのですが、
座っている方が咳や痰が出ぬくいので座っております。
悪気はなかったのでしょうが、高熱で二時間半は辛かったです。
by 未来 (2018-02-08 16:00) 

タックン

大変な2週間を過ごされたのですね。
99歳、天寿を全うされたと思いますが、ご家族にとっては最後まで目を覚まされることを祈っておられたのですね。
ご冥福をお祈りいたします。
お義父さまが未來さんに託されたこと、大変なことですが深く意義のある課題ですね。エネルギーを蓄えて頑張ってください。
まだ熱が下がらないという事ですが、ご無理のないように。
お見舞い申し上げます。

by タックン (2018-02-08 16:40) 

Kiki

こんにちは!
家族としてはいつまでも生きていて欲しいものです。
幾つまで生きようと大往生なんて思えないものです。
わたしの祖母も数年前になりますが
突然高齢者にありきな肺炎にかかり97歳で
あっけなく亡くなってしまいました。
親戚中誰もが大往生とは思えず大号泣でした。

お義父さまのご冥福をお祈り致します。
未来さんもお熱や咳が続きお辛いですね。
どうぞお大事になされてください。

by Kiki (2018-02-08 17:13) 

ゆうみ

亡くなられました義父さまのご冥福をお祈りします。
お体 良くなられましたか?
読ませていただいてて 7年前に旅立った父の事 思い出しました。
託されたお仕事 大変だとは思います。
ご無理なさらないでくださいね。
インフルエンザから 肺炎 喘息発作を起こした私 本当につらかったので 
未来さんの現状他人ごとではありません。
どうか お体労わってくださいませ。
by ゆうみ (2018-02-08 17:15) 

未来

タックンさんへ
ありがとうこざいます。
意識のない五年間は辛かっただろうと思います。
義父は無口な人だったので議論をした記憶は皆無なのですが、
山の中で聞いた義父の惨たらしい話は、
どんなことがあっても戦争はしてはならないと云う事でした。

by 未来 (2018-02-08 18:41) 

未来

kikiさんへ
ありがとうございます。
本当ですね。
家族なら何時まで生きても大往生だなんて云えませんね。
それが家族と云うものではないでしょうか。
そういう気持ちだけは失いたくないものですね。

by 未来 (2018-02-08 20:01) 

未来

ゆうみさんへ
ありがとうございます。
インフルエンザにかかって九日間で熱が下がったのが一日だけ、
一体これからどうなるのだろうと心細くなりました。
横になると咳と痰で眠れませんでした。
人間なんて心細い存在なんですね。
by 未来 (2018-02-08 20:08) 

yakko

こんばんは。
タミフル服用後5日目に再び高熱とは。意識朦朧の中、二時間半も待たされ〜 そして再発ですか!(◎_◎;) 大変な目に遭われましたね。
今は良くなられたのでしょうか〜お見舞い申し上げます。
お義父さま、長い闘病でしたね。ご冥福をお祈り申し上げますm(._.)m

by yakko (2018-02-08 21:06) 

未来

yakkoさんへ
ありがとうございます。
ご心配をおかけして誠に申し訳ありません。
今日もまだ熱が下がらなくて咳と痰が止まりません。
だけど、やっとウドンが食べられました。

by 未来 (2018-02-08 21:15) 

ニッキー

インフルエンザでタミフルを服用したのに
熱が下がらないってあるんですね(°_°)
39度の高熱、体力的にもとても辛いと思いますが
水分と栄養を少しづつでも取ってくださいね(_ _)
早く咳や痰も止まって全回復されますように(_ _)
お義父さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

by ニッキー (2018-02-08 21:29) 

いっぷく

病院というところは周りがみんな病人だらけだからか
具合が悪い人を待たせて平気ですね。
次男が怪我で救急外来にかけつけたときも
救急なのにずいぶん待たされ、血が乾いたころに
ようやく診てもらえました。
by いっぷく (2018-02-08 21:34) 

みぃにゃん

こんばんは。お父様意識ないまま天国へ召されたのですね。家族としてはもしかしたら・・・って思われるのは当然でしょう。お父様の遺言?戦争体験の本実現できるといいですね。
体調はいかがですか?あまり無理されませんように
by みぃにゃん (2018-02-08 21:51) 

未来

ニッキーさんへ
ありがとうございます。
四日目に36度の平熱に戻ったのに
翌日から高熱が続いて、
もしや肺炎にでもなってしまうのではと慌ててしまいました。


by 未来 (2018-02-08 22:26) 

未来

いっぷくさんへ
同感です。
寒さが厳しい日に高熱を押して病院に行く人の身になれば、
少しは解ってくれると思うのですが、
看護婦さんよりも事務方の方が無神経だと思いました。
by 未来 (2018-02-08 22:31) 

未来

みぃにゃんさんへ
ありがとうございます。
さぞや義父も無念だったと思います。
義父の遺言のようなもの、
どうにかして活字にしてやりたいのですが、
力不足を感じてしまいます。
by 未来 (2018-02-08 22:36) 

旅爺さん

おはよう御座います。
恐ろしいほどの咳や痰で意識朦朧とは大変な目に遭いましたね。
私は未来さんより年上ですが昔の仲間はもう皆消えて遊びに行く友人は居ません。残ったのは私一人で寂しい思いなんです。
by 旅爺さん (2018-02-09 05:33) 

未来

旅爺さんへ
お見舞い、ありがとうございます。
切羽詰まって駆け付けた病院で意識朦朧とした病院で
長時間待たされるのは辛いものです。
日本の国がおもてなしの国であるなら、
たとえサービス業でなくても
心配りが必要ではないでしつようか?

by 未来 (2018-02-09 06:33) 

yoko-minato

お義父様のご逝去、お悔やみ申し上げます。
お二人でインフルエンザで大変でしたね。
私の知人もインフルエンザで寝込んでいる間に
入院されていたご主人様が亡くなられて最後
会えなかったそうです。
早くお元気になられますように・・・
それにしても病院とはそういうところがありますよね。
by yoko-minato (2018-02-09 08:04) 

oko

5年もの間どんな夢を見ていらしたのでしょうね・・
きっと家族との楽しい思い出の夢だろうか・・・
とちょっと思いました。
インフルエンザは過去最大の流行みたいですね
私もマスク、うがい、手洗いは励行してますが
人ごみに出ないなど無理なのでドキドキしています・・
咳は辛いですよね・・お大事にです・・
by oko (2018-02-09 08:19) 

リュカ

お義父さまのご冥福お祈りいたします。
未来さん、インフルにかかっていたとは!
大変でしたね。その後の高熱、こちらはもう下がったのですか?

>看護婦さんは優しかったが事務方は優しくなかった

これ、なんかすごい分かります。
病院ってこういうところ多くないですか?

by リュカ (2018-02-09 11:06) 

きーちゃん2

高熱が出るとツラいですよね。意識は朦朧として、インフルエンザは人に移るので1週間はじっとしていなくてはならないし、それにしても病院で二時間待ちは酷いハナシですね。肺炎の疑いは如何だったでしょうか?ゆっくり休まれて、養生してください。御身お大切に。お義父様のご冥福をお祈り致します。
by きーちゃん2 (2018-02-09 12:06) 

未来

yoko-minatoさんへ
ありがとうございます。
それまで元気だった私が電源を切られたようになってしまいました。
医者の説明でもタミフルを飲めば熱が下がり、
楽になるとのことでしたがタミフルを飲み始めて四日目で平熱になり、
安心していたのに酷い目に遭ってしまいました。
by 未来 (2018-02-09 12:09) 

未来

okoさんへ
ありがとうございます。
一世紀近くを生真面目に生きて来た義父に、
okoさんと同じようにた楽しかった夢を見てほしいです。
初めてのインフレは厳しいものでした。
by 未来 (2018-02-09 12:20) 

未来

リュカさんへ
未だに38度前後の熱が下がりませんが、
座っていると咳も痰も出ず楽になります。
看護婦さんのように病に接することがすくないから、
患者さんの痛みに鈍感なんかもしれません。
by 未来 (2018-02-09 12:32) 

未来

きーちゃん2さんへ
インフルエンザは初体験なので戸惑ってしまいました。
四日目に平熱に戻り安心していたのに、
翌日から高熱が続ぎ、高齢でもあることから肺炎を意識しました。
ほとんど肺炎と言ってもよい状況だとも言われましたが。
病院の事情もあり現在に至ります。
やっと痰が鼻からも流れるようになり、
よくなる兆候だと思っています。
by 未来 (2018-02-09 12:47) 

斗夢

生と死・・・忘れがちですがいつも心しておかなければならないと思っています。
すべての故人の一生を風化させたくないです。それが残った者の努めだと
思います。
義父さんに黙祷。
by 斗夢 (2018-02-09 17:57) 

未来

斗夢さんへ
ありがとうございます。
斗夢さんの言われている通り、
今回の事があったので、
何時そうなってしまうかもしれないと思いました。
誰かの言葉の受け売りですが、
その人の事を思い出す限り生きているんですよね。
by 未来 (2018-02-10 07:47) 

いろは

こんにちは^^
その後お熱は下がりましたでしょうか?
インフルエンザ、怖いですね。私もまだかかった事は無いのですが、
やはり高齢者は肺炎になりやすいそうですね。
身内の不幸を弔う事がなかったのは幸せなことですね。
私は13歳の時に母を亡くしてから、数え切れないぐらいあります。
ご病気とはいえ、やはりお寂しいですね。
心よりお悔やみ申し上げます。

by いろは (2018-02-11 15:43) 

未来

いろはさんへ
お心配り、ありがとうこざいます。
インフルエンザになってから二週間、
やっと熱が下がりましたが、咳と痰は続いています。
いろはさんは幼い頃に、
お母さまを亡くされ寂しい想いをされたのですね。
家族が元気なのが一番幸せです。
by 未来 (2018-02-12 06:24) 

saia

おととしの秋に亡くなった義父を思い出し胸がぎゅーっとしました。
転倒による骨折で入院したのをきっかけに寝たきりになり、誤嚥から肺炎を起こし、、、
最後にお見舞いに行った時には快復すると信じていたのに、その数日後に亡くなり、もっとちゃんとお別れしておけば良かったと後悔の気持ちでいっぱいになりました。
お義父さまのご冥福をお祈り申し上げます。
未来さんもどうぞお大事に。。。

by saia (2018-02-18 15:17) 

未来

saiaさんへ
ありがとうございます。
お義父さん自身も、そう思われたのではないでしょうか?
私の場合は時間はたっぷりとあったのに、
義父の気持ちに沿うようなことが出来ませんでした。
現実に地獄のような戦場を体験した義父とは違い、
頭の中でしか理解できないできない私とでは
違い過ぎて戸惑っています。
by 未来 (2018-02-20 11:47) 

タカタカ

未来さんにそんなご不孝があったとは知らずお許しくさい。
僕も風邪は引きますがインフルエンザ-になった事がないので
症状が良く分かりません、熱は若い頃から出ていた様です
僕も来月で77才になります、何をしても疲れが出るのが
2~3日後が一番疲れます、見た目には若くみられるので
余計に疲れが残ります。しばらくは大人しくしていましたが
地区の福祉活動は極力やっておりました、正直ブログも止めよう
なんて考えた事もありますが少し続けようと思います
未来さん、すべての早い回復を祈っております。


by タカタカ (2018-02-20 20:51) 

未来

タカタカさんへ
心のこもったお見舞い、ありがとうございます。
三週間余り寝込んでおりましたが、
今週の初めくらいから散歩が出来るようになり、
食事も取れるようになりました。
タカタカさんも私も、
もう、お互いに年ですから無理が出来なくなってしまいましたね。
だけどブログだけは、月に一度でもよいから続けて欲しいです。
タカタカさんが続けられるのなら、私も頑張って続けるつもりです。

by 未来 (2018-02-23 08:54) 

風船かずら

風邪はひどくすると長引くしなかなかなおりませんね。高熱は出なかったのですが治るまでにいろいろの症状があって、風は万病のもとなのだと思ったことがあります。治りつつあるようですね。お大事になさってください。お元気になってぜひ、お義父様の思いを遺されてください。
by 風船かずら (2018-02-25 19:54) 

未来

風船かずらさんへ
ありがとうございます。
コメントが遅くなってしまい申し訳ありません。
ほんと、風船かずらさんの言われている通り、
病気をすると長引くし、なかなか治ってくれません。
健康であることが何よりも大切であると、
今頃になって気が付いております。

by 未来 (2018-03-10 08:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。